安定した家賃収入|様々なトラブルが予想される投資初心者が備えておくこと
住宅模型

様々なトラブルが予想される投資初心者が備えておくこと

安定した家賃収入

男性女性

空室に強い保証

家賃保証はアパートやマンションのオーナーが管理を業者に委託して業者は一定額をオーナーに支払う仕組みです。そのため空室率が上がったとしてもオーナーは管理会社から一定の額を受け取ることができるので空室が増えることによる家賃収入の減少がありません。賃貸経営において空室率が上がり安定した収益が得られないと言う事は大きなリスクであり特にローンを組んで物件を購入しているオーナーにとってはローンの支払いが滞る可能性があるため空室リスクを回避できる家賃保証は大きな魅力があります。家賃保証してくれるだけでなく、マンションやアパートの管理業務を代わりに行ってくれるので経済的リスクの軽減だけでなく賃貸経営をしていく上での大家の負担を軽くしてくれるため人気が高いのです。

内容を確認するべき

管理を委託して家賃保証をしてもらったとしても一生同じ金額が保証される訳ではありません。建物は築年数の経過と共に価値が下がったりますし土地の価値の低下でも物件の価値が低下します。そうなると家賃も下がる事になるので管理会社はオーナーに支払う金額をそれと共に下げる契約をする場合があります。このような取り決めは契約の際に書面に記載するため業者側からいきなり通告される事はありません。しかし契約する際に確認をしていないと後で思っていた額の報酬が入ってこないと言う事態になってしまうので、業者から支払われる金額の増減に関する項目はしっかり契約の際に確認しておくべきです。オーナーに支払われる報酬以外にも管理業務に関する取り決めも契約の際に決められるので内容に関しては契約時に細かく把握しておく必要があります。